高松神社とは

ご挨拶
1300年の歴史を持つ高松神社は、熊野三山の「新宮」にあたる遠州の神社です。本居宣長の弟子が初代の神主でした。地域の氏神様として、災難消除、五穀豊穣、魚獲満足、安産縁結の守神として信仰を集めてきました。海を一望できる高台に建つことから、漁のとき「無事に帰ってくる」ための目印にもなっていたようです。
人生の節目節目にお参りする身近な存在として、また、日々の幸せを祈る「心のよりどころ」として、地域の中に当たり前に存在してきた高松神社。平成20年(2008)には石段が修復され、見晴らしのいい場所になりました。境内には、隣接して高松緑の森公園があることから、213段の石段を散歩コースの一部に取り入れる方も多くいらっしゃいます。
ライフスタイルの中に当たり前に存在する神社として、また訪れて楽しい神社として、高松神社は皆様のお越しをお待ちしています。

  • 高松神社とは
  • 神社内の見どころ
  • 高松神社の歩き方
  • 交通アクセス
  • トピックス
  • 周辺情報
高松マレットゴルフ
高松神社
静岡県御前崎市門屋2068番地
TEL 0537-86-3428 FAX 0537-86-3629